ペラサイトで取得すべきドメイン、ドメイン名とは

ペラサイトで 使用するドメイン ペラサイト

ペラサイトのドメイン取得で少し悩むのが、取得するドメイン、ドメイン名でしょう。

こちらのページではペラサイトで取得すべきドメイン、ドメイン名について、私の考えを述べます。

ペラサイトで取得すべきドメインとは

ペラサイトは1ページ1ドメインのサイトの事。

そのためサイトの数が増えれば、ドメインの数も同様に増えてきます。

ここで言っているドメインとは「com」「net」「org」などの事です。正式には「トップレベルドメイン」といいます。

ペラサイトで取得すべきドメインは「安い、そして信頼性のあるドメイン」です。

今回はドメイン取得会社「ムームードメイン」を例にして話を勧めます。

「ムームードメイン」は私がメインで使っているドメイン取得会社です。はじめてドメインを取得する方にも操作がわかりやすく、おすすめです。

「ムームードメイン」でのドメイン取得価格は以下のとうりです。

ムームードメイン価格
ムームードメイン価格

現状(2019年6月時点)で私が使うなら価格の安い「xyz」「tokoy」を選びます。

ドメインの値段はドメイン取得会社や時期によって、変動します。

「tokyo」も昨年は100円でしたが、今では200円になっています。

ドメインの更新料金も考慮する事

ドメインは1年たつと、更新しなければいけません。

これもドメインによって様々で
「xyz」⇒1,500円
「tokyo」⇒1,000円
の様になっています。

取得価格は「xyz」の方が安いですが、更新料は「tokyo」よりも高い値段設定となっています。

またドメインは他にも多数あり、安いドメインもいっぱいあるのですが下手に安いからと言って購入してしまうと、購入が高かったという事になりまねません。

私の場合「site」というドメインが99円で売っていたのでたくさん買っていたのですが、1年後に更新料が4,000円だという事を知って、後悔した事があります。

安いからと言って、あまりメジャーでないドメインを取得するのは危険です。どうしてもそのドメインを取得したい場合は更新料もしっかりと確認しておくとよいでしょう。

信頼性あるドメインを取ること

安いドメインは多くありますが、「pw」のように評判の悪いドメインもあります。

Twitterや掲示板などで「pw」ドメインを使ったらインデックスされない。順位がまったく上がらないといった報告を見る事があります。

安いからといって、あまり知名度のないドメインを取得するのはリスクがあるので、ある程度実績のあるドメインを選ぶべきです。

私の場合は「xyz」「tokyo」で問題がないので、ペラサイトではこの2つをメインに使用しています。

ペラサイト初心者なら「xyz」

もしも、あなたがペラサイト初心者なら価格の安い「xyz」ドメインをおすすめします。

はじめの内はペラサイトで失敗する事も多いでしょう、1年後更新するサイトも少ないと想像されます。

そのためまずは購入価格の安い「xyz」ドメインでどんどんサイトを作っていきましょう。

安いドメインなら「お名前.com」

お名前ドットコム価格
お名前.com価格

「とにかく安くドメインを取得したい」という方なら「お名前.com」もありです。

「xyz」が1円です!安すぎますよね。

ただし「お名前.com」はドメインが安い変わりに、登録すると迷惑メールなみにメールが飛んできます。それに購入にいたるまでの売り込み広告も非常に多いです。

私も一度、「お名前.com」でドメイン購入の際に誤ってサーバー登録してしまった事があるので、初心者にはおすすめすできません。

ペラサイトで取得する場合のドメイン名

ドメイン名とは「ごうブログ.com」というドメインの場合「ごうブログ」の部分の事です。

ペラサイトの場合、ドメイン名は作成するキーワードにする事をおすすめします。

たとえば狙っているキーワードが「パン 作り方」だった場合、取得するドメインは「パン作り方.com」となります。

キーワードをドメイン名とする理由は、パッと見てどのサイトなのか、わかりやすいからです。

ペラサイトでは多くのサイトを作る事になり、1年後はドメインの更新作業がまっています。

ドメインを見ただけでパッとわかると1年後の更新作業がとても楽ちんになりますよ。

まとめ

ペラサイト作成におけるドメイン、ドメイン名について私の考えを書かせていただきました。

ここは特に悩むべき所ではありません。

はじめてペラサイトを作る方であれば、ドメイン「xyz」ドメイン名はキーワードを選んでおけば問題ありません。

ドメインの価格は時期によって、変化します。

その時々で値段、更新料、信頼性等を考慮して取得していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました