ペラサイトを始めるのにあたり準備するべき必須アイテム

これからペラサイトを始めようと思っている初心者の方、一体何を準備したらよいのかなのかわからないと思いますので、こちらに書いていこうと思います。

すべて重要なものですので、ペラサイトを本気で始めるなら全て揃えないといけません。

パソコンとネット環境

すでにお持ちの方も多いとおもいますが、まずはパソコンですね。

そこまでスペックは必要ありません。

後ほど紹介するサイト作成ソフト「シリウス」がWindows対応なので、パソコンはWindows対応のものを選ぶ必要があります。

ノートパソコンだとおおよそ5~10万円くらいで購入できると思います。

僕は家では昔から使ってる富士通のパソコン、外出時はマウスのノートパソコン(m-Book J350SN-M2S5)を使ってます。

⇒マウスコンピューター公式サイト

家、外出先で作業したい方はノートパソコンだけあれば充分です。

あとネット環境ですね、ポケットwifiやスマホのデザリング昨日でも十分かと思います。

ただあまりにも通信速度が遅い場合は、ストレスになるので変えたほうがよいです。

サイト作成ソフト シリウス

ペラサイト作成にあたり専用のソフトが必要になります。

他にもサイト作成ソフトはありますが、ペラサイトなら「シリウス」一択です。

シリウスには通常版と上位版の2種類がありますが必ず上位版を購入するようにしてください。

⇒シリウス公式サイト

当サイトでシリウスを購入された方には【無料相談】の特典を付けております。

特典をご希望の方は下記詳細をご確認ください。

⇒特典につての詳細はこちら

サーバー

作ったサイトをWEB上で表示させるにはサーバーのとの契約が必要になります。

これがないとサイトが表示されません。

サーバーは沢山ありますので、気になる方はググってみるとよいかもしれません。

僕が使ってるのはエックスサーバーです。

とくにこだわりのない方でしたら、エックスサーバーを選んでおけばまず問題ありません。

これからはサイトの常時SSL化が必須だと言われています。

常時SSL(Always On SSL)は、ウェブサイト内のログインページやフォームなど特定のページだけでなく、その他すべてのページをSSL/TLS化することです。 常時SSL化はセキュリティ強化だけでなく、ユーザとウェブサイト運営者の双方にさまざまなメリットがあります。

※Google Chromeが、2018年7月24日リリース予定のバージョン68より、すべてのHTTP(非SSL/TLS)ページに対し『保護されていない通信』警告の表示を開始します。すべてのページをSSL/TLS化する【常時SSL】を行うことにより、警告の表示は回避できます。

他社サーバーでは有料の常時SSL化もエックスサーバーでは無料で変更可能です。

コスト的な面で見ても、サイトを多く作成していくペラサイトに適しているサーバーだと言えます。

⇒エックスサーバー公式サイト

検索順位チェックツール GRC

作成したサイトが何位なのかを計測してくれるツールです。

年間契約で、そこそこの料金ですがこれがないと困るの本気なら買うしかないです。

コンパスという買い切りの検索順位チェックツールもありますが、これはとても遅いのでおすすめしません。

将来的にサイト数が膨大になってくるペラサイトでは時間が掛かり過ぎて全く使いものになりません。

⇒検索順位チェックツールGRC公式サイト

まとめ

すでにパソコンとネット環境が整っている方でしたら、ペラサイトを始めるあたり初期投資は5万円くらいです。

その後サーバー代が毎月3,000円くらいです。

たったこれだけの初期投資で、ビジネスが始めらるなんてとっても素敵ですね。

道具を揃えたら、サイトを作りを始めましょう。

未分類の関連記事
  • 【2019年最新】アフィリエイト始め方の手順【動画】
  • ブログ初心者がゴミ記事を量産しないためのキーワード選び
  • 2019年1月19日岐阜アフィリエイト、ブロガー交流会を行いました
  • ペラサイトやるなら絶対見ておきたいYouTubeチャンネル
  • 不発ペラサイトを中古ドメインの被リンクで復活させる方法
  • ペラサイト量産に役立つ、便利な無料ツール

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事